新年度から「無料塾」始まります

TOP 

米子市は新年度から、生活保護や一人親世帯の子どもの学習支援に取り組みます。今日(26日)付の日本海新聞に載ってました。共産党市議団はこれまで、「親の経済格差をこの教育格差にしてはならない」「貧困の連鎖を断ち切るため、低所得家庭の児童へ学習支援を」と主張してきましたが、やっと実った‼

無料塾のような形式で、大学生や教員OBがボランティアで勉強を教えたり、進路などの悩み事相談に応じます。対象は生活保護世帯が中学生、一人親世帯は小4から中3まで。2014年度予算に計230万円計上されました。

Share Button

3 通のコメント “新年度から「無料塾」始まります”

  1. Comment by 会見のM:

    できればお手伝いがしたいなあ。一応教員OBの一人ですから…。本当は地元ではじめたかったけどね。

  2. Comment by 岡村英治:

    会見のMさん、ありがとうございます。担当の方に伝えたら喜んでおられました。たくさんのスタッフが必要とされているようです。よかったら米子市役所こども未来課家庭児童相談室(℡ 0859-23-5138)までお問い合わせください。

  3. Comment by 女性のひろば:

    いいお話ですね。

コメントご記入欄