米子市議会3月定例会、閉会しました

TOP 

米子市議会3月定例会、きょう(26日)終わりました。6月の改選を控え、定例会としては最後の議会。議会閉会後、このたび引退する同僚の松本松子議員に、共産党市議団の石橋佳枝議員と2人で花束を贈り、長年の奮闘を慰労しました。

また、この日の本会議では残念なことも。住民から提出される陳情の扱いについて、重大な後退が生じました。これまで米子市議会では、陳情は紹介議員が付かないだけで、請願の取り扱いとまったく同じで、委員会で審議され、本会議で採択・不採択が決められてきました。

それが、会議規則が改悪されて、陳情書が提出されても議員には配布されるだけ。委員会で審議に付すためには、賛同議員が付かなければならない、ということに。陳情者にとって、新たなハードルが持ち込まれることになったわけですから、主権者である住民の声を遠ざけるもので許せません。

Share Button

2 通のコメント “米子市議会3月定例会、閉会しました”

  1. Comment by 大森正治:

    本当にけしからん話です。これが他の市町村議会に拡がらなければいいのですが。
    これも安倍内閣による右翼政治(民主主義後退)の反映でしょうかね。

  2. Comment by 大森正治:

    松本議員さん、長い間、お疲れ様でした。
    この経験を私たちの活動に反映させご指導お願いします。

コメントご記入欄