目まぐるしく動き回った一日でした

TOP 

28日、月曜日定例の朝宣伝をした後、昨日電話でアポを取っていた生活相談の件で訪問。大阪府吹田市に住む妹が生活保護を申請し、米子に住む70代の姉のところに吹田市役所から扶養援助の照会がきた―という内容。文書を持ち帰り、生活と健康を守る会の役員さんや、気軽に相談できる米子市福祉課の担当者から情報を仕入れ、午後に再訪して吹田市の共産党議員の連絡先もお知らせしながら対応の仕方を話し合いました。

また、午前には米子市議選ブロック選対会議があり、連休前半の取り組みについて確認。午後から市役所に出かけて、「市長が平日に公用車で乗り付けて、歯医者で治療していた」という訴えについて事実確認しました。(このことについては、私に“告発”した方に市の責任ある立場の職員が夕方釈明に来た、と今、当人から電話連絡がありました。)

また、午後になって雨が降ってきましたので、民商婦人部の役員さんと車で移動しながら会員訪問。「増税許さない取り組みを強めよう」と話しながら、定数減で戦われる市議選での共産党の現有3議席確保を―と訴えました。

 

Share Button

2 通のコメント “目まぐるしく動き回った一日でした”

  1. Comment by 会見のM:

    エンジン全開?私たちA支部、先週の2000枚のお手伝い終了後、全員足の痛みに襲われ、中には風邪ひきさんもあり。岡村くんががんばるのは当たり前かもしれないけど、支える人たちお互いに「危機感」もって向かっていこう!A支部はまたお手伝いしますよ~♪

  2. Comment by 岡村英治:

    会見Mさん、応援ありがとうございます。おかげで住吉地域のビラ配布はほぼ完了。今度は市議選に向けた論戦ビラが間もなく出来上がります。また、よろしくお願いしま〜す‼

コメントご記入欄