県議がいるといないとでは…

TOP 

 御用納め(なんて言い方は、今はしないかな?)を明日に控えた27日、錦織陽子県議のお伴をして県西部総合事務所へでかけ、「しんぶん赤旗」購読のお勧めをした。

 錦織県議はまだ購読してもらっていない局長、課長クラスの職員を見つけると、「4年間、県議がいなくって赤旗のお勧めができなかったんですが、国民の暮らしや政治のことがよくわかる新聞です。ぜひお読みください」と。言外に『私が県議になったからには、赤旗をとってもらうわよ』といわんばかりの押しの強さで、対話する人ごとに購読の約束を取り付けていった。

 そういった対話の中でも、住民の声を届けている共産党の議席の値打ち、錦織さんの行動力を評価する一言が口をついて出てくる。「やっぱし、県議はとらんといけんねぇ~」とは私の率直な感想。

 錦織さんの頑張りに触発されて、夕方、私が住まいしている同じ校区に家を新築して越してこられた米子市幹部OBを訪問し、日曜版をとっていただきました。

Share Button

コメントご記入欄