危険家屋への対応、どの自治体も大変‼

TOP 

きょう(30日)、今にも崩れそうな危険な家屋、何とかして!―という相談がありました。現場に行ってみると、確かに壁などが朽ちており、強風や地震などがあったら倒れてしまいかねない、といった状況です。

市建築指導課に伺ったところ、県道沿いなので鳥取県が鉄製の危険防止フェンスを設置して、通行人などに落下物が当たらないようにしている、と。市としては空き家等適正管理条例に基づいて、安全が確保できるよう所有者と交渉中、とのことです。早く解決を見るといいですね。

Share Button

コメントご記入欄