中海問題特別委員会がなぜ消えたのか…

TOP 

米子市議会は6月の改選後、これまで長年にわたって継続されてきた「中海問題等調査特別委員会」をなくしました。国の巨大開発・中海宍道湖干拓淡水化事業が、住民の世論と運動でストップされましたが、同特別委は事業後の中海の水質浄化、治水対策など、お隣の境港市議会とも連携をとって活動してきました。

いま、無用の長物となった干拓堤防の一部開削で潮の流れを取り戻し、もとのきれいな中海を取り戻そう―という時に、特別委の廃止はないだろう! これは、この問題に携わった元市職幹部の言です。 この背景には、国の責任で水質浄化を―という声を嫌った国土交通省の意を受けての動き、これがあると先の幹部は言います。そうだとすれば、国言いなりに議会までが陥ってしまったことになり、許せないことです❗️

Share Button

コメントご記入欄