米子のがいな祭でC-1がデモ飛行するんですって‼

TOP 

米子市民の夏の祭典・第41回がいな祭(米子がいな祭実行本部主催)が8月2日(土)、3日(日)の両日にわたって開催されますが、オープニングセレモニー会場上空を航空自衛隊・美保基地のCー1輸送機が“祝賀飛行”するそうです。 主催者の要請に応えて飛ぶもので、セレモニーが行われている2日正午過ぎ、Cー1輸送機2機が会場上空を北から南にデモ飛行する、という計画。

先週、その練習飛行が行われた際に、「祭りは平和であってこそ。軍用機の参加は好ましくない」旨の、市民からの通報が主催者に寄せられたそうです。 安倍政権が「戦争する国づくり」を加速させようとしている今、祭りのイベントとして安易に自衛隊機の飛行をさせていいのか!ーと私も思います。

写真はWikipediaの資料写真から。

Share Button

コメントご記入欄