複雑怪奇! どうなるんでしょう 保育新制度

TOP 

昨日、整形外科のお医者さんに診てもらった腰痛を完治すべく、きょう(22日)は「しんぶん赤旗」の早朝配達も息子にかわってもらい、終日自宅で安静に努めました。 医院のインストラクターから教わったストレッチをする以外はやることもないので、先般買い求めた「保育新制度 子どもを守る 自治体の責任」(自治体研究社、税込1000円)を読んでみました。

本書では、来年4月からスタートする新制度についての課題などが、研究成果も踏まえ分かりやすく具体的に指摘されてます。9月議会ではその関連条例が多くの自治体で上程されますが、この8月に刊行されたばかりということも含め、とりわけ地方議員にとっては必読の書ともいえそうです。

Share Button

コメントご記入欄