来月23日(日)に鳥取市で志位演説会

 TRACK TOP
投稿:' 19年5月14日 : 岡村英治: カテゴリ: お知らせ ご案内, 英治の日記.

日本共産党の志位和夫委員長を鳥取市に迎えての演説会が急きょ決まりました。

来月(6月)23日(日)午後2時30分から、鳥取県民文化会館・梨花ホールです。お問い合わせは党鳥取県委員会(電話 0857‐22-8369)まで。

演説会の日程など知らせるシールが届きましたので、きのう(13日)午後、すでに地域に張り出している中林佳子元衆院議員との連名ポスターに貼り付けて回りました。

Share Button

公立保育園の統廃合・民営化を考える

 TRACK TOP
投稿:' 19年5月12日 : 岡村英治: カテゴリ: 英治の日記.

きょう(12日)午後、公立保育園の統廃合・民営化計画が進められている米子市の保育を考えようと、子どもの人権広場が主催した学習会に参加してきました。

会には保育士や保護者、議員などが参加し、6年前に町立保育園2園が統合した鳥取県三朝町の「みささこども園」(認定こども園)の杉本園長から統合に至る経緯や統合後の影響などについて報告がありました。

この後意見交換が行われ、統合され生活に根ざした地域との交流が希薄になったのではないか、外国人や発達障がいの子どもたちに対する接し方、0歳から6歳児までの縦割り保育の大切さ、広い園庭で伸びのびと過ごせるーなど、発達保障の場である保育園の重要性について理解を深めあいました。

人権広場では今後、より良い保育環境の整備について考えるため、市議会各会派ごとに意見交換していく方針です。

Share Button

議会報告を政務活動費から除外する⁉

 TRACK TOP
投稿:' 19年5月10日 : 岡村英治: カテゴリ: 米子市議会, 英治の日記.

私たち日本共産党米子市議団(3人)が、定例議会ごとに発行している市議会報告「明るい米子」、印刷経費は市議会政務活動費から支出しています。

この広報紙の発行経費を政務活動費から支出させないようにしようという動きが議会内で起きています。議会活動を外れて議員の政治活動、政党活動に紙面が利用されていて、政務活動費の趣旨から外れている、というケースが見られ、全国では裁判で支出することが認められないという判例もある―との理由。

そのことをもって、米子市議会では広報紙の発行経費を政務活動費から支出しないよう申し合わせしよう―と保守系会派や公明党などから提案されています。

きょう(10日)、党市議団や一人会派、一部会派の議員が集まって、議会での議論や市政について広報紙を通じて市民に知らせることは、開かれた議会にしていく上でも重要で、これまで通り政務活動費から経費を支出できるようすべき、という点で一致。

週明けにも各会派で議長に申し入れすることにしました。

Share Button

「文系でも理解できる」という科学史ですが…

 TRACK TOP
投稿:' 19年5月7日 : 岡村英治: カテゴリ: 英治の日記.

連休中に1章ごとに読み進めてきた「35の名著でたどる科学史 科学者はいかに世界を綴ったか」(小山慶太著、丸善出版)、米子市立図書館から借りてきて最終日(6日)にようやく読み上げました。

著者の小山慶太さんは、理学博士、科学史家で早稲田大学名誉教授。科学の歴史を柱にその大きな流れをたどり、文系の学生でも科学への関心を深めてくれるのではーとの著者の研究姿勢が反映した一冊。

コペルニクスの「天球の回転について」、ケプラー「宇宙の神秘」などの第1章宇宙と光と革命の始まりからはじまって、ニュートンの「プリンキピア」、ダーウィン「種の起源」、アインシュタイン「運動物体の電気力学について」、パウエル「白亜紀に夜がくる」など、ルネサンス以降の賢人たちの名著を紹介しながら現代に至る科学史をたどっています。

ニュートンは「遠くを見ることができたのは、巨人の肩(先人たちの業績)に乗ったからである」という言葉を残してるそうですが、まさに科学的なものの見方はそういうことなんでしょうね。

Share Button

八法亭みややっこ「落語で憲法 in 米子」

 TRACK TOP
投稿:' 19年5月3日 : 岡村英治: カテゴリ: 英治の日記.

久しぶりに腹の底から笑いました😂

弁護士活動のかたわら八法亭みややっこを名乗って憲法落語を全国各地で口演している飯田美弥子さん。鳥取県内では初めての高座でした。

憲法記念日のきょう(3日)午前、「落語で憲法 in 米子」が米子市文化ホールで開かれ、憲法の歴史から始まって、日本国憲法の核心は第13条の個人の尊厳にあるとして、男性中心社会、言論統制など明治憲法下ではどれ一つ国民は享受できなかった、そして自民党の改憲草案は立憲主義の否定ーなど、1時間半にわたる熱演。

高校時代は落研、憲法落語口演は今回で252回という実績もあって、会場いっぱいの聴衆をグイグイと惹きつける話術の巧みさはさすが、会場は笑いの渦に。安倍改憲を笑い飛ばして、元気をいただきました。

主催者の一人、米子九条の会の高橋弁護士とともに記念写真にもバッチリ収まっていただきました。

Share Button

あす(3日)です、「落語で憲法 in 米子」

 TRACK TOP
投稿:' 19年5月2日 : 岡村英治: カテゴリ: お知らせ ご案内.

あす3日の憲法記念日はこれ❗️ 八法亭みややっこの「落語で憲法 in 米子」。午前10時から米子市文化ホール。

口座をつとめる飯田美弥子さん、弁護士活動のかたわら「八法亭みややっこ」を名乗って、全国各地で憲法落語、引っ張りだこです。

気軽に憲法を聞いてみませんか。入場無料。

Share Button

米子で日韓合同写真展

 TRACK TOP
投稿:' 19年5月1日 : 岡村英治: カテゴリ: 英治の日記.

米子市立図書館市民ギャラリーで今日(1日)から開催されている「日韓合同写真展」を観賞してきました。

この写真展は、米子写交会(日本)、青峰(チョンボン)写真会(韓国)の交流の一環として、2017年12月に米子市の姉妹都市・束草(そくちょ)市で開かれたのを皮切りに、米子・束草両市で交互に開催され、今回で4回目。

会場には、風景やスナップなど両会員による自慢の一品が展示されています。

入館無料。会期は今月12日(日)まで(月曜日は休館)。

Share Button

メーデー集会・デモ行進に参加しました

 TRACK TOP
投稿:' 19年5月1日 : 岡村英治: カテゴリ: 英治の日記.

歴史と伝統の第90回メーデー鳥取県西部地区集会が今夕、米子市文化ホール前広場で開かれ、労組や団体、日本共産党のみなさんとともに参加してきました。

集会では共産党を代表して中林よし子元衆院議員が、ウソとごまかしの安倍政権にサヨナラする参院選挙にしていこうと、力強くあいさつしました。

働き方改革、消費税10%反対、公立保育園民営化・統廃合反対ーなどの課題で意見表明があり、メーデー宣言を採択した後、参加者は米子市公会堂までデモ行進しました。

集会前には、中林さんと党市議団3人とで参院選がんばろーと写真に収まりました。また、デモ行進の先頭の横断幕、党を代表して私も掲げさせていただきました。

Share Button

「令和」一色の記事の中で…

 TRACK TOP
投稿:' 19年5月1日 : 岡村英治: カテゴリ: 英治の日記.

おはようございます。5月1日、「しんぶん赤旗」を除いて一般紙の紙面は「令和」一色。メーデーのメの字もありません。

そんな中で朝日の鳥取版に「令和に生きる 平成をたずねて」という連載が始まり、選挙編の第1回として元知事の片山善博・現早稲田大学教授のインタビュー記事を載せています。

知事として3期を目指さなかったことについて、多選の弊害の一つとして「組織が一色になる。トップが代わらないと同じ基準で人事評価する、トップに好まれる人が出世し、そうでない人が腐る」と。

この4月に4選を果たした現職知事、こうした記事をどう読んだんだろう。

Share Button

3月市議会報告が出来上がりました

 TRACK TOP
投稿:' 19年4月26日 : 岡村英治: カテゴリ: お知らせ ご案内, 米子市議会.

日本共産党米子市議団の「3月市議会報告」ビラが出来上がりました。

表面では、3議席を回復して以降初の会派による代表質問の論戦を紹介。国保料の引き下げ、県内一高いゴミ袋代の引き下げ、学校給食費の無償化ーなどについて、取り上げています。

裏面では、後期高齢者医療の相次ぐ改悪、児童文化センターのプラネタリウムが新しくなることなどについて記述したほか、主な議案や陳情に対する態度を明示しています。

このビラは、党支部のみなさんによって市内各ご家庭にこれから配布していきます。ポスティングのお手伝いいただける方、ご連絡いただければ幸いです。

Share Button