原発はゼロへ!金曜行動の日、そして毎月3日の「アベ政治を許さない」のスタンディングの日、「平和のための戦争展」2日目

今日も暑い高温注意報の出てる日ですが、
正午の原発はゼロへ金曜行動と、
午後1時の「アベ政治を許さない」、
二つのスタンディングがあります。
議会中は思うにまかせなかったから、
今月は頑張らなくっちゃ。
暑いので、30分引っ張らずに終わりたいと思います。

そして「平和のための戦争展」2日目へ。
「標的の島」、高江や辺野古の、沖縄の闘いを描いた映画(12時、18時30分 2回上映)と、
三上智恵監督の講演会(14時30分から)があります。
米子市文化ホールです。
★「標的の島」チケット(大人1000円、当日1200円)

Share Button

平井鳥取県知事、島根原発3号機の新基準適合性審査の申請を認めるー県議会全員協議会

31日境港市議会、1日米子市議会、2日鳥取県議会と、
全協を次々開き、早急に結論を出すことに決めていたのですね。
この写真は1日夕方の、知事、米子市長、崎港市長のTV会議ですが、
もう下相談は済ましてあったと言う感じで、
米子市と境港の、全協を経た両市長の容認表明だけ、
10分で終わりました。
広く市民の声を聞く姿勢は見えません。

この問題で「早急な判断をするな」という、
申し入れをすることを他会派に共同を呼びかけて、
「よなご・未来」も会派としての独自の申し入れ書をつくられ、
同じ趣旨であることから、合同で申し入れを行いました。

Share Button

明日、島根原発3号機の新基準適合性審査の申請について、米子市が認めるとの意見を表明―米子市議会全員協議会で

明日は議会最終日で、日本共産党市議団は、
議案や陳情についての委員会審査報告に対し、
原案の否決や陳情の採択を求めて討論します。

また閉会後、午後1時、
市議会全員協議会が開かれ、
1.島根原発3号機新規制基準適合性審査申請に対する米子市の考え方について
2、米子市役所庁舎再編ピジョンの策定に向けた検討について
以上が報告され質疑があります。

米子市は3号機の審査申請に対し、6項目の付帯意見を着けて申請手続きを認めるとしています。

ぜひ傍聴においで下さい。
★写真は今日の、3号機審査申請について早急な判断をしないことを求めての申し入れ。会派「よなご・未来」も、内容は少し異なる申し入れ書ですが、思いは共有するものとして同時に申し入れをされました。

Share Button

7月米子議会:石橋議員質問原稿

20日に石橋議員が米子市議会定例会で行った各個質問の原稿を掲載します。

Share Button

「どうして島根原発3号機まで動かそうとするの?」

ご近所の私よりやや若い女性とコンビニでばったり出会って、
あれこれ話していた時にそう聞かれました。
「今島根原発動いていない、このままず~っと動かんで欲しいのに、
何で新しいのまで動かそうとするのか。」と。
原発から近くても遠くても、もう原発事故はご免だと多くの人が思っています。
うちの辺は島根原発から約23Km、UPZ圏内ですから、なおさら。

市議選で訴えていたとおり、
島根原発3号機の新基準適合審査の申請について、
米子市は今態度を表明することを求められています。

7月米子定例市議会に出された15本の陳情は、
中国電力の申請の事前説明に対し,
市民に十分理解がえられていないから、
今は安全を保障できる状況ではないから、、
早急に判断しないことを求めています。

しかし、25日の「原発・エネルギー問題等調査特別委員会」では、
「中国電力との間で『事前了解』を認める安全協定を求める陳情書」のみが採択。
あとの14本はいづれも、採択 対 不採択で、不採択となりました。
採択を主張したのは、土光均、山川智帆、私、石橋佳枝の3人。
不採択は、尾沢三夫、戸田隆次、奥岩浩基、中田利幸、矢田貝香織の5人。

申請して厳正な審査をして貰った方が安全だから、
というのが繰り返し述べられた不採択の主な理由。
しかし申請は稼働への第一歩。
そして新基準に適合したとても、
福島原発事故のような苛酷事故は防げないと、
中国電力も、国の規制委員会も明確に述べています。
それなら、NO!ではありませんか。
原発はひとたび事故を起こせば人間の手に負えない、
収束どころか原因究明も進まない、
これが福島原発事故の教訓ではありませんか。

どんどん再稼働させようという安倍政権の無責任さ。
「汚染水は完全にコントロールされている」などと平気で言う、
嘘にまみれた政府の示す国策に従う無責任さ。

この3号機に係る陳情は、議会最終日8月1日に本会議で採決されます。
そして閉会後の同1日午後、
市議会全員協議会が島根3号機問題で招集されています。
午前中の議会も全員協議会も傍聴出来ます。是非おいで下さい。
私は午前の議会全体会で、「原発・エネルギー問題等調査特別委員会」の報告に反対し討論します。
★島根原発で事故が起これば、松江市とともにこの中海が汚染され、
続いて弓浜半島へ拡がるでしょう。
(夕暮れの米子港から安来方面を望む。)

Share Button

米子市議会:20日、石橋議員質問

改選後初の米子市議会7月定例会は、17日(火)から質問戦が始まります。1から3議席に躍進を果たした日本共産党市議団の3人の議員は、3日目の20日(金)、1番・石橋よしえ、2番・又野史朗、3番・岡村えいじの順で連続して質問に立ちます。午前10時からです。ぜひ議会傍聴にお出かけください。今議会で質問する全21議員の質問項目をご紹介します。

石橋議員質問項目

1介護保険の改善を求めて
(1)介護保険料・利用料の負担軽減を
(2)年金で入れる介護施設を
(3)障害者総合支援法と介護保険の関係について
2払える国民健康保険料に
(1)1世帯1万円の引き下げを
(2)申請減免の要項を変え市民の救済を
(3)資格証の発行、短期証の窓口留め置きをやめよ
3ヌカカ(干拓虫)の対策について
(1)調査の状況について
(2)発生を抑える対策を
4原発はゼロに
(1)福島原発事故の現状
(2)エネルギー基本計画と原発ゼロ基本法案
(3)島根原発2号機の再稼働について
(4)島根原発3号機の新規制基準適合性審査について
(5)安全協定と避難計画について

Share Button

一般質問発言通告しました

定例7月米子市議会の一般質問の3日目、
7月20日(金)、日本共産党米子市議団の三人が、
朝1番(10時から)石橋佳枝、2番又野史朗さん、3番岡村英治さん(お昼をまたぐかまたがないで2時頃まで)、と
連続して質問に立つことになりました。
こぞって傍聴にお出かけ下さい。

Share Button

議員のバッジ、頂いてきました

今日は新人と元職議員の研修会。
議会の概要と事務手続きに関するところを、
議会事務局から聞きました。
その後日本共産党の市議団3人での打ち合わせ。
会派名は「日本共産党米子市議団」とし、
団長岡村英治さん、幹事長又野史朗さん、
私は政調会長となりました。
そして、頂いて来ました、議員バッジ。

Share Button

市議選のひとコマ、ひとコマー振り返って

朝から夜更けまでぎっしりの1週間、
アップできなかった写真など、見て下さい。
本当にありがとうございました!

Share Button

ありがとうございます!三人揃って当選です!

嬉しい結果です。みなさんの願いに応えることができました。

Share Button

お年寄りも子どもも安心して暮らせるわがまちを